LE BLE EN HERBE

青い麦

製作年: 1953
監督: クロード・オータン=ララ

青い麦

初恋は浜辺の草に吹く風の香り。
1954年フランスシネマ大賞。

避暑地が舞台の思春期映画の代表作。
日本ではこの分野の作品は多くないが、バカンスつまり長期の休暇、毎年滞在する避暑地、お隣さんになる家族、ご近所の美しい未亡人といった設定にあまり馴染みがないからだろう。
恋愛映画の名匠クロード・オータン=ララ監督は、女流作家コレットの小説からバカンスの定番要素をすべて盛りこみ、みずみずしい青春図を描き上げた。
邦題のうまさもあって、「青い麦」は一時流行語にさえなった。
未亡人役のエドヴィージュ・フーイエール

監督: クロード・オータン=ララ
出演: エドヴィージュ・フーイエール/ニコール・ベルジェ/ピエール・ミシェル・ベック/ジョジアンヌ・ルコント
製作年: 1953
製作国: フランス
上映時間: 104分
映像色: モノクロ
字幕: 日本語
音声: フランス語
規格: 片面一層
受賞歴: ★1954年フランスシネマ大賞