Les possédés

悪霊

ワイダ×カミュ×ドストエフスキー
ポーランドの巨匠、アンジェイ・ワイダがドストエフスキーを映画化!1873年に出版されたドストエフスキーの同名⼩説をフランスの戯曲家アルベール・カミュが戯曲化し、1970年頃にワイダが舞台で演出を⼿掛けた。そして、ソ連崩壊直前の87年、ワイダの⼿によって映画化が実現した。『地下水道』『灰とダイヤモンド』のアンジェイ・ワイダのフィルモグラフィの中でも異⾊の⼀作。脚
本は『ブリキの太鼓』『存在の耐えられない軽さ』のジャン=クロード・カリエール。オマー・シャリフ、ランベール・ウィルソン、イザベル・ユペールら豪華キャストが顔をそろえる。

監督: アンジェイ・ワイダ
脚本: ジャン=クロード・カリエール、アンジェイ・ワイダ、アグニェシュカ・ホランド、エドワード・ゼブロウスキ
撮影: ヴィトルド・アダメク
音楽: ジグムント・コニエチニ
出演: イエジー・ラジヴィオヴィチ、ランベール・ウィルソン、オマー・シャリフ、イザベル・ユペール
製作年: 1987
製作国: フランス
上映時間: 116分
映像色: カラー
字幕: 日本語
音声: フランス語
規格: 一層
画面サイズ: ビスタ