LA CHARTREUSE DE PARME

パルムの僧院

製作年: 1947
監督: クリスチャン=ジャック

パルムの僧院

1839年に発表されたスタンダールの小説の映画化だが、王政と革命といった政治色は薄められ、恋あり策略ありの冒険活劇に仕上がっている。主人公ファブリスは、出会う女性を虜にし、彼女らのためにあらゆる障害を乗り越えようとする好男子。彼が高い牢獄の窓から牢番の娘クレリア(ルネ・フォール)と愛を交わすシーンが印象に残る。
 監督のクリスチャン=ジャックはヒューマン・ドラマを得意にし、本作でも登場人物の性格や背景を緻密に描き込んでいる。フィリップの保護者で、彼に魅せられる公爵夫人を演じるマリア・カザレスは「天上棧敷の人々」(44年)で人気を得たクールな美人。

監督: クリスチャン=ジャック
出演: ジェラール・フィリップ/マリア・カザレス/ルイ・サルー/ルネ・フォール
製作年: 1947
製作国: フランス
上映時間: 173分
映像色: モノクロ
字幕: 日本語
音声: フランス語
規格: 片面2層
画面サイズ: スタンダード