Pirosmani

放浪の画家 ピロスマニ

グルジア(ジョージア)の独学の天才画家ニコ・ピロスマニ(1862-1918)の半生を描いた作品。

近年、ピロスマニは貧しい絵描きと女優の哀しい恋を歌った「百万本のバラ」のモデルとしても知られている。名匠ギオルギ・シェンゲラヤ監督は、名も知れず清冽に生きたピロスマニの魂を、憧れにも似た情熱で描くとともに、グルジアの風土や民族の心を見事に映像化した。

監督: ギオルギ・シェンゲラヤ
脚本: ギオルギ・シェンゲラヤ、エルロム・アフヴレディアニ
撮影: コンスタンチン・アプリャティン
音楽: ワフタング・クヒアニーゼ
出演: アヴタンディル・ヴァラジ、ダヴィト・アバシゼ、ギヴィ・アレクサンドリア、スパルタク・バガシュヴィリ、テイムラズ・ベリゼ
製作年: 1969
製作国: グルジア(ジョージア)
上映時間: 87分
映像色: カラー
字幕: 日本語
音声: グルジア語
規格: 一層
画面サイズ: スタンダード
受賞歴: 1974年 シカゴ国際映画祭ゴールデン・ヒューゴ賞、イタリア・アーゾロ国際映画祭最優秀伝記映画賞1978年度 文化庁芸術祭優秀賞、文部省特選優秀映画鑑賞会特別推薦1973年 英国映画協会 サザーランド杯