The Immortal Story/Une histoire immortelle

不滅の物語

『バベットの晩餐会』で知られるデンマークの作家、イサク・ディーネセン(=カレン・ブリクセン)の短編小説をオーソン・ウェルズが映画化。テレビ放映された後に劇場公開。ベルリン国際映画祭にも出品された主人公の老商人をウェルズ自身が演じ、ジャンヌ・モローが共演。音楽にエリックサティの楽曲が用いられている。長い間日本では未公開であったが、2015年東京国際映画祭の企画「生誕100年オーソン・ウェルズ―天才の発見」において上映された。

監督: オーソン・ウェルズ
脚本: オーソン・ウェルズ
撮影: ウィリー・クラント
音楽: エリック・サティ
出演: ジャンヌ・モロー、オーソン・ウェルズ、ロジェ・コッジオ、ノーマン・エシュリー、フェルナンド・レイ
製作年: 1968
製作国: フランス
上映時間: 58分
映像色: カラー
字幕: 日本語
音声: フランス語/英語
規格: 一層
画面サイズ: ビスタ
受賞歴: 1968年ベルリン国際映画祭金熊賞ノミネート