The Tales of Hoffmann

ホフマン物語

製作年: 1951
監督: マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー

ホフマン物語

ご購入はこちらから

フランスの作曲家ジャック・オッフェンバックの遺作であり唯一のオペラ作品「ホフマン物語」の映画化。ドイツ・ロマン派の作家E.T.A.ホフマンの人生と作品をもとにした作品。「バレエ」の世界を描いた傑作映画『赤い靴』のマイケル・パウエルとエメリック・プレスバーガーが製作・脚本・監督を手掛ける。フレデリック・アシュトンによる振付と英国ロイヤル・バレエ団のダンサーたちの競演。音楽、歌、ダンス、SFX、幻想的な物語が融合し、きわめてユニークな作品に仕上がった。

監督: マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー
脚本: マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー
撮影: クリストファー・チャリス
音楽: ジャック・オッフェンバック
出演: ヴェントゥーラ、ヴィタリナ・ヴァレラ、ティト・フルタド、アントニオ・サントス
製作年: 1951
製作国: イギリス
上映時間: 128分
映像色: カラー
字幕: 日本語
音声: 英語
規格: 二層
画面サイズ: スタンダード
受賞歴: 1951年カンヌ国際映画祭特別賞。フランス映画高等技術委員会賞
1951年ベルリン国際映画祭銀熊賞