Strange Woman

奇妙な女

製作年: 1946
監督: エドガー・G・ウルマー

奇妙な女

「B級カルト映画の帝王」エドガー・G・ウルマー。
アメリカン・インディペンデント映画の先駆けであり、F・トリフォーやM・スコセッシにも影響を与えた映画作家。

絶世の美女へディ・ラマ―が「運命の女」を熱演する。演出の一部をメロドラマの名匠ダグラス・サークが担当!

監督: エドガー・G・ウルマー
脚本: ハーブ・メドウ
撮影: ルシアン・アンドリオ
音楽: カルメン・ドラゴン
出演: ヘディ・ラマー、ジョージ・サンダース、ルイス・ヘイワード、ジーン・ロックハート、ヒラリー・ブルック
製作年: 1946
製作国: アメリカ
上映時間: 100分
映像色: モノクロ
字幕: 日本語
音声: 英語
規格: 片面・一層
画面サイズ: スタンダード