ЗЕРКАЛО

タルコフスキーが主人公の一人称(声はタルコフスキー本人)に託して語る自伝的な作品。40年前に父がいなくなり、深い悲しみにまとわりつかれた母親の手ひとつで育てられた少年時代と、降りつづく雨の日に髪を洗いつづける母親の思い出。そして母親に似た妻への愛と別離、息子をあずかることになった今の自分。さまざまな記憶の断片をモンタージュして、自分を心の鏡に映し出す。詩的な感覚で火と水をモチーフにした独特の映像は見る者を魅了する。

監督: アンドレイ・タルコフスキー
脚本: アレクサンドル・ミシャーリン、アンドレイ・タルコフスキー
撮影: ゲオルギー・レルベルグ
音楽: エドゥアルド・アルテミエフ
出演: マルガリータ・テレホワ、イグナート・ダニリツェフ、ラリーサ・タルコフスカヤ、アッラ・デミードワ、アナトーリー・ソロニーツィン、ニコライ・グリニコ、オレーグ・ヤンコフスキー、フィリップ・ヤンコフスキ
製作年: 1974
製作国: ソ連
上映時間: 106分
映像色: カラー
字幕: 日本語
音声: ロシア語
規格: 片面・一層
画面サイズ: スタンダード