Небесные жёны луговых мари/Celestial Wives of the Meadow Mari

神聖なる一族24人の娘たち

名前が“O”から始まる24人の娘たちの「生」と「性」の物語が幕をあける。
嘘か真か、真実は風の中。

ロシア西部のヴォルガ河畔に広がる魔法の国のような世界。そこはマリ・エル共和国。自然崇拝と大らかな性で人生を謳歌する人々の摩訶不思議な物語がベールをぬぐ―。

500年もの間、ヴォルガ河畔で独自の言語と文化を保ってきたMari(マリ)人たち。彼らは、ロシア連邦の中で際立って特異な民族で、どこにもない宗教や世界観を持ち、彼らの間には、今も様々なフォークロアが息づいている。本作は、マリの女性たちにまつわる説話を基に映画化。ロシア版「遠野物語」や「アイヌ民話」のような、優しくて哀しい不思議な世界が広がる。

監督: アレクセイ・フェドルチェンコ
脚本: デニス・オソーキン
撮影: シャンドル・ベルケシー
編集 ロマン・ヴァジェーニン
音楽: アンドレイ・カラセフ
出演: ユーリア・アウグ、ヤーナ・エシポヴィッチ、ダリヤ・エカマソワ、オリガ・ドブリナ
製作年: 2012
製作国: ロシア
上映時間: 106分
映像色: カラー
字幕: 日本語
音声: マリ語
規格: 一層
画面サイズ: ビスタ