Procès de Jeanne d'Arc

ジャンヌ・ダルク裁判

ロベール・ブレッソン監督がジャンヌ・ダルクの異端審問をストイックに描く、究極の裁判映画。

フランスの王位継承と領土をめぐる百年戦争において、オルレアンの地を解放に導いた救世主、ジャンヌ。1431年、戦いの中で捕えられた彼女は、イングランドに引き渡され、異端審問を受けることになる。司教たちの悪意に満ちた尋問に追いつめられるが、彼女は信仰心を捨てず火刑に処せられてしまう。

監督: ロベール・ブレッソン
脚本: ロベール・ブレッソン
撮影: レオンス=アンリ・ビュレル
音楽: フランシス・セイリグ
出演: フロランス・カレ、ジャン=クロード・フルノー、ロジェ・オーラ
製作年: 1962
製作国: フランス
上映時間: 64分
映像色: モノクロ
字幕: 日本語
音声: フランス語
規格: 一層
画面サイズ: 16:9ビスタ
受賞歴: 1962年カンヌ国際映画祭審査員特別賞