WAGNER

ワーグナー/偉大なる生涯 ディレクターズ・カット

製作年: 1983
監督: トニー・パーマー

ワーグナー/偉大なる生涯 ディレクターズ・カット

豪放で大胆、繊細で狡猾、そして恋多き天才、ワーグナーの〈知られざる生き様〉を描く一大叙事詩。
ワーグナーの孫ヴォルフガング・ワーグナーの協力・監修のもと、ヨーロッパ各国の実力派キャストが集結、スタッフも各国から参加した大プロジェクトである。そして撮影は『暗殺の森』『ラスト・エンペラー』でベルナルド・ベルトルッチの作品で活躍してきた名キャメラマンのヴィットリオ・ストラーロが担当し、荘厳で美しい映像を紡ぎ出す。また世界的名指揮者ゲオルク・ショルティ指揮によるワーグナーの名曲を配したスコアが全編を彩り圧倒的エネルギーを生み出していく。エキセントリックで波乱万丈なワーグナーの生涯を完璧に描き出した全三部作の大河ドラマ。

監督: トニー・パーマー
脚本: チャールズ・ウッド
撮影: ヴィットリオ・ストラーロ
音楽: 指揮:サー・ゲオルク・ショルティ
出演: リチャード・バートン、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ジェマ・クレイヴン、ガブリエル・バーン、マルト・ケラー、エッケハルト・シャル
製作年: 1983
製作国: イギリス・ハンガリー・オーストリア
上映時間: 469分
映像色: カラー
字幕: 日本語
音声: 英語
規格: 二層
画面サイズ: ビスタ